スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ out

 本日キャンプ最終日。
あらかた片付けも終わったので、旧スキー場内でふきのとうを探してぶらつく。

wm09-07
群集しているところには群集しています。

wm09-08 
すでに咲いてしまって食には向かないものから…

wm09-09
まだ固いおいしそうなものまで。


wm09-10

採取したやつは家に持ち帰って、天麩羅にしていただきました。
独特の苦味がたまりません。
スポンサーサイト

スノーモービル運転と鍋

 雪中でキャンプしているはずだった2日目、少ない雪ながらもスノーモービル講習会と自由運転を行いました。
少しでも良い条件で運転しようと朝早くからモービルに乗りこみ、ところどころ地面の覗く場所にて講習開始。
コンディションはよくなかったが、なんとか運転することが出来ました。

wm09-02

地面が近いため、時速20km程度でもかなりスピードが出ているように感じます。
やみつきになる爽快感でした。

 午後には雪が溶けてだいぶ地面の見える場所になってしまったため、モービルを切り上げて付近散策へ。
サイトそばの桜花の湯で汗を流し、さくらソフトクリームに舌鼓を打った後、クックラひるがのという商業施設へ行きました。
ひるがのPAの横にできた施設で、一宮インターで乗った後、ここのETCレーンで降りると半額になるギリギリの距離(96kmぐらいのはず)のPAのため、お金を節約するためにも、下道の確認がてら覗いてきました。
クックラひるがのは地元の特産品販売に宿泊施設も備えており、なかなかよい施設でした。
ここのソフトクリームもまた美味。

 そしてサイトへ帰って乾杯。
コリアンバーナーと呼んでいる、韓国製の灯油バーナーの上にストーブを置いて、そのうえでスルメ等焼きながら飲み飲み。

wm09-03

土鍋を置いてちゃんこ鍋。

wm09-04

〆にクックラひるがので仕入れた五平餅をバーナーで炙って食す。

wm09-05

 昼間は半袖でも気持ちよいぐらいの気候ですが、夜の冷え込みは容赦なく…
きっちり着込んで、温かい鍋を囲みました。

雪中キャンプ in … ?

 本日からボーイスカウトのキャンプin。

 一緒にinするのは、ボーイスカウトを少年時代から始め、大人となった今では自分の隊で指導者をしながら、それ以外にも同年代とつるんで楽しみながら自分の活動の幅を広げているメンバーです。
 今回は『雪で遊ぶ』をテーマに、閉鎖したスキー場をお借りしてスノーモービルを乗り回し、雪合戦をし、ソリで滑降し、テントを雪の上に建てて雪上生活を満喫するという盛りだくさんな内容のキャンプの予定…
だったのですが…
この暖冬のせいで雪がほとんどありません。

wm09-01

 下見の時から既に雪が少ない状況だったのですが、キャンプ直前一週間の好天候が効きました。
地面が覗く場所があるというレベルを超え、雪のある場所が珍しいレベルになっていました。

 仕方がないので、初日の今日はマーキーを建てて寝床を確保し、そのまま乾杯と相成りました。
本来なら設営にもっと時間がかかったのですが…単なるSpring Campとなってます。
このキャンプは毎年この時期に行っているのですが、ここまで雪がないのは初めて。
重労働せずに飲み食いしていると、活動の幅じゃなくて体の幅が大きくなりそうです。

事務手続き

 ここのところ原稿のための整理に追われると共に、書類作成にも追われております。
各種申請をするなら仕方がないことですが、過去の記録を調べたり公的書類をもらってこなければならなかったりと手間がかかる。

 ボーイスカウト関係の書類でアドバイスをもらったのは、書いた申請書はコピーしてとっておくとよいこと。
理由は、過去のをキチンと調べた申請書なら次回出すときはそれに活動記録を書き足せばよいだけになるから。
本来なら自分が何の大会に参加したのか記録を取っておくとよいのでしょうが…なかなかその一手間がかけられません。

 昨日から部屋の片付けがてらいろんな記録をした書類(進歩手帳等)を探した結果、自分がボーイスカウトに入ったのは1993年9月26日のようだ。
入隊してからもう15年も経っているのか。
自分がビーズ取得するとは…そもそも指導者をやるなんて思っていなかったなぁ。
ローバリングもいろいろ駆けずり回ることになるとは思ってなかった。
なにが起こるかわからんものです。

 とりあえずは月末のキャンプと舎営、気合入れていきますか。
特にキャンプは雪山なので、気を抜くと冗談ではなく死につながる。
ま、今年は雪があるかどうか怪しいのですがね。

そなえよつねに

テーマ : なんとなく書きたいこと。。
ジャンル : 日記

プロフィール

N雑

Author:N雑
動物考古学専攻の大学院生。
様々な時代・分野に首を突っ込んでいます。
メインはオホーツク文化。よく北海道に出かけています。
ボーイスカウト活動にも携わっています。
お酒が好きです。

カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QRコード
グーバーウォーク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。