スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手軽に温泉へ

最近、首と肩のこり方が尋常じゃないので、昨日は温泉へ行ってきた。
とはいえ、山に住んでいるわけではないので、近場にある喜多の湯というスーパー銭湯なわけだが。
以前、手首が腱鞘炎になったときには、鍼師に原因は腰にあると言われ、腰を重点的に打ってもらって治ったことがあるため、電気風呂で腰に刺激を与えてきた。
そのおかげか、肩に関してはいつもよりも調子が良い。
ドタバタが落ち着いたら、本格的な温泉にも行きたいところだ。

さてその温泉で、シェ・チョココという洋菓子屋が出張していたので、純生ロールというロールケーキを購入。
これがとてもおいしい。
以前、親が行ったときに買ってきたシュークリームはあしながおじさんっぽい味で普通だったが、これは違っておいしかった。
体重の増加が激しいけれど、つい食べたくなってくる…。
北区に店があるようなので、今度行ってみたい。
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋だがね
ジャンル : 地域情報

スペイン料理

ボーイの先輩と久しぶりに飲みに行った。
とりあえずミッドランドスクエアへ…
ここは商業スペースへ行ったことがなかったので、冷やかしついでに見て回る。
車のショールームまであるとは知りませんでした。


目的の店は、4Fのスペイン料理店、『パル・デ・エスパーニャ ムイ』。
スペイン料理専門店は初体験。
カウンターに座ると目の前が名鉄ビルと近鉄ビルなロケーション。


料理は当然ながらスペイン料理で固められ、飲み物はワイン中心。

200911112047000.jpg

そんななかで、ワインを作った絞りかすを蒸留して作ったお酒があったので、チョイス。

・ラウル デ ノブレサ
どっしりとしたレーズン系の香り。
味は、仕込んで一年目のウイスキーのガツンとくる角を取った感じ。
仄かにブドウの味がするブランデーかな。

・アルキターラ
青いアップルのような香りに、少しシソが混じった感じ。
ラウル デ ノブレサよりも口当たりがよく、柔らかなブランデー。

どちらも飲みやすく、そんなにアルコール度数高くないだろうと思って聞いてみたところ、ラウルが40度、アルキが38度でした…。
度数の高さを感じさせないお酒であった。


〆には海鮮のパエジャ(パエリア)をチョイス。

200911112134000.jpg

スパイスがそこら辺で売ってるパエリアとは違う…って当たり前ですが。
おいしくいただきました。


費用は二人で16kほど。
ミッドランドスクエア内という立地にしては、安いのではなかろーか。

テーマ : お店紹介
ジャンル : グルメ

北海道周遊 六日目 ~利尻島から道央へ~

ついに利尻島ともお別れ。
現場から毎日眺めたペシ岬をフェリー乗り場から見上げる。

DSC04323_R.jpg

朝の一便で利尻から稚内へ。
…海は大時化。
船がマッサージチェアの上にいるかのごとく、前後左右にローリング的な動きが。
寝ようとしても寝られず、本を読むなんてもってのほかで、音楽を聴きながら目を閉じて二時間ほど耐えて無事稚内へ。


稚内では行きにも寄った資料館へ。
サハリンの資料や元地式と呼ばれる資料を中心に見る。
というか、今回は考古しか見ていない。


資料館を後にし、抜海岩陰洞穴遺跡へ。

DSC04443_R.jpg

日本海側にあるオホーツク文化の遺跡です。
このあたりも風が強く、オホーツク人は風が吹くところが好きなのかと思ってしまう…


サロベツ原野を抜けて、手塩の博物館によってから、道の駅てしおで昼飯。
なんでも、タコキムチ丼が御当地メニューなんだとか…

DSC04488_R.jpg

丼もうまいが、つけあわせもおいしい。
タコの内臓なんて調理するんですね…。


その後は順調に富士見、ロマン街道しょさんべつ、ほっとはぼろ、風Wとままえ、おびら鰊番屋をクリア。
小平に着いたのが17時直前で、鰊番屋を見れなかったのが心残り。


そして無料区間の高速道路を使って、道央へ。
夜は八丁味噌チャーシューメンをチョイス。

NEC_0759.jpg

北海道小麦100パーセントの麺に、これでもかと乗っかったチャーシュー。
ぶっちゃけ麺よりもチャーシューのほうがボリュームがある。
野菜は刻みネギとメンマのみ。
チャーシューメンの王道を往くラーメンである。
…赤味噌食べたのって根室以来じゃなかろーか。
やはり八丁味噌はうみゃーね。

利尻の現場最終日にして…

本日、利尻島はペシ岬のすぐ下、利尻富士町役場遺跡の発掘現場最後の日。
明日フェリーで帰る予定なのですが…波が高くてやばそうとか…

それはともかく、最後の最後まで頭蓋骨が出土。
昨日掘りだして清掃して図面とって4体上げたと思ったらまた…
これだけ大量に出てくるなんて、動物考古学をやってる人間からすれば歓喜です。
もう少し長く現場に居れるように調整できたらよかったのだが…

また今日は天気との戦いでもあった。
急に降る雨、混じる霰…何度か作業小屋に避難する羽目になりました。

DSC04297_R.jpg

霰をとったのですが…見難いかな。


昼飯は鴛泊フェリー乗り場の磯焼亭の利尻ラーメン。

NEC_0761.jpg

塩と醤油の合わせスープに、利尻山をあしらったとろろこんぶやエビ、ホタテなどの海産物が入っている。
カキかと思いきや、遺跡からもちょろちょろ出土しているイガイが入っていて驚き。
今年の頭に分類したが…ここで食べることになるとは。
おいしいラーメンでした。


現場は、最終的になんとか魚骨層をすべて取り上げることができました。
住居床面まで掘り切りたかったのですが…そこまで行くことはできずじまい。
あまり力になれなくて申し訳ありません。
二週間ありがとうございました。

たまには豪勢に

のな(=ウニ)漁は九月いっぱいで終了。
と、いうことで、食べれるうちに食べてきました。
ウニ丼。

NEC_0734.jpg

色は終盤のためちょっと悪いものの、味はとてもよろしい。
ウニを満喫してきました。
また付け合わせのワカメサラダ、昆布の味噌汁もよい味。
日給の5分の2ぐらいが吹っ飛んでも仕方がない。
おいしいもの。

食堂さとうよりお送りしました。
プロフィール

N雑

Author:N雑
動物考古学専攻の大学院生。
様々な時代・分野に首を突っ込んでいます。
メインはオホーツク文化。よく北海道に出かけています。
ボーイスカウト活動にも携わっています。
お酒が好きです。

カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QRコード
QRコード
グーバーウォーク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。