スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国旅行記 その2

朝起きてすぐにバスに乗り込み、光州から木浦へ。
木浦についてホテルに荷物を置いて、すぐ木浦大学へ。

DSC04917_R.jpg

スナック&ベーカリーの店で遅めの朝食をとる。

DSC04914_R.jpg  DSC04916_R.jpg

ピザっぽいのとチーズを乗せたのとサンドウィッチ(もらい物)。
前二つは日本でもありそうで…お察しくださいという味だが、サンドウィッチはりんごが挟んであって日本じゃあまり見かけないタイプ。
酢豚にパイナップルとか好まないんですが、これはなかなかイケた。
ほどよく酸味が合っている。


その後、先生にお会いし、動物骨をメインに遺物を見せていただいたり、分類・撮影等をさせていただく。

昼飯は学外の食堂へ。

DSC04919_R.jpg  DSC04921_R.jpg

名前はわかりませんが日本では味噌汁に当たるスープがやたら豪華(2枚目)。
アワビが小さいながらも3つ入っており、アサリ・オキシジミ等が入った海鮮スープ。
程好く辛くてとてもおいしかった。


午後はまず大学博物館とは思えない立派な博物館を見学。

DSC05018_R.jpg

日本だと北海道の開拓記念館クラスといえるのではなかろうか。
地下1階地上3階建てで、展示室が常設展で3部屋、特別展1部屋。
3Fは収蔵庫及び作業室、2Fには学部生も出入りできる研究室、1Fには館長室等があり、B1Fでは韓国考古学学会が開ける講堂があるという素晴らしい設備。
収蔵庫には紙系を収蔵できる部屋もある。
ここと姉妹校なN大学博物館とは比べものになりません。
このレベルの博物館を大学が持てるというのが素晴らしい。
それに比べて日本は…。


部屋に戻って作業をした後、夕食へ。
本日は刺身屋。

DSC05070_R.jpg  DSC05076_R.jpg

つけあわせだけでこんなに出てくる。

DSC05074_R.jpg

マッコリはないとのことで、ビールに焼酎(チャミスルに山イチゴ)をいただく。

DSC05080_R.jpg

本日のメイン、鯛と平目の刺身盛り。
1kgあるそうな。
普通にわさび入りしょうゆだけでなく、韓国ではコチュジャンをかけたり、エゴマやサンチュに巻いてコチュジャンをつけて食べます。
どれもおいしくいただきました。


さて、二泊する宿の紹介。
一泊4万ウォン。

DSC05084_R.jpg

なかなか奇麗な部屋で、水とお湯の出るサーバーがあり、消毒している(?)コップが2セットあり、テレビ、PCがある。

DSC05086_R.jpg

PCはAthlon7750DualCore2.8GHz、メモリ2GB。
OSがXPで余計なアプリがほとんどないせいか、起動がすごく早い。
言語設定を探し当てて日本語入力可能にすれば普通に使える。
椅子もなかなか座り心地がよい。

DSC05089_R.jpg

しかしバスタブがないのには驚いた(笑)
他の人に聞くと、ある部屋もある模様。
しかしそこにはシャンプー系がないとか…
サービスに差があるようです。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

韓国旅行記 その1

N御大とN先生の韓国出張に無理を言って参加させていただいた。
満員の釜山便に乗り込み、一路韓国へ。

釜山空港に着いた後、市内に入ってバスに乗り換え、光州へ。
発車まで時間がなかったため、近くのファミマでおにぎりとお茶を買って乗車する。

DSC04905_R.jpg

適当に選んだら、焼き鳥と焼肉のおにぎりでした。
どっちもフレークで、味は微妙…はっきりと肉の味がしませんでした。
辛くもないしね。
お茶はイラストにあるよーに、とうもろこしの味がしました。
韓国では普通にとうもろこしがブレンドされてて、微妙に甘いのが基本なようだ。

バスは3列シートでゆったり。
日本の3列シートよりも横幅も広く取ってあり、フットもリクライニングできてかなり快適。
高速が120km制限だそうで、日本ではありえないGを受けつつ移動。


光州に着いたら、宿を探索。
韓国出身の院生に案内されて、新しく開店したばかりのモーテルに飛び込みで泊まる。
…彼がいなかったら宿すら見つけられないと思ったね。
宿屋のマークが温泉マークとは…そしてMotelが日本のビジネスホテル扱いとは…

DSC04907_R.jpg  DSC04908_R.jpg

オープンしたばかりだから綺麗なんですが、すでにバスタブのタイルが割れてるって(笑)
これで一泊素泊まりで2万ウォン。
大雑把に日本円の10倍がウォンの値段だから、2000円ぐらい。
素泊まりなら十分ですな。


つーかこのモーテルが並んでいる通り、とても怪しい雰囲気なのだが…

DSC04909_R.jpg

泊まったモーテルから道を見るとこんな感じ。
PINKの看板って…なぁ…?


荷物を置いた後は、飲み屋を探してぶらぶら。

DSC04912_R.jpg

ネオンがまぶしい。
が、ここで驚きの事実。
ネオンのほとんどが、ピンクなのも含めて、病院だとのこと。

DSC04911_R.jpg

これも病院。
上の看板、明らかに音楽演ってるよねぇ?
タワレコとかじゃないのかい…
正確には整形するための病院だったり、スタイルをよくするためのエクササイズ系も含まれるらしいですが…
韓国の感覚がよくわからない…


結局飲み屋は見つからず、コンビニでビールとマッコリを買い込んで部屋飲み。
マッコリはすっぱいイメージだったのですが、こっちで飲むとマイルドでとても飲みやすい。
牛●角のマッコリはダメだな。

テーマ : 韓国旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

N雑

Author:N雑
動物考古学専攻の大学院生。
様々な時代・分野に首を突っ込んでいます。
メインはオホーツク文化。よく北海道に出かけています。
ボーイスカウト活動にも携わっています。
お酒が好きです。

カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QRコード
グーバーウォーク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。