スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しき晩餐

 本日は埋文関係のバイト。
ここのところ一括出土資料の接合を絶賛担当中。
気分は一日中ピースの足りないパズルをやっているかのようである。

 夜は先輩と食事に。
鼎泰豐(ディンタイフォン)という、セントラルタワーズ12Fのお店。
ここの小籠包が絶品。
酢醤油に刻んだ生姜を薬味にいただく。
温かいうちにサックリ完食。
がっつくあまり写真を撮り忘れてしまった。

パイクー麺
 こちらはパイクー麺。
パイクーとは軟骨つきのブタあばら肉を煮込んだもので、この店では油で揚げている。
(味仙だと炒めたものがのせてある模様)
エスニックな風味がして美味。
スープはシンプルな醤油なのだが、これがまた深い味わい。
オススメの一品です。


 これらを肴に考古学についての話に華を咲かせる。
メインは、これからの中世陶器とその生産窯について。
中世陶器界も、いまだイメージ先行のブルーオーシャンが広がっている模様。
先輩のこれからの研究に大期待。
有意義で楽しい時間でした。
スポンサーサイト

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N雑

Author:N雑
動物考古学専攻の大学院生。
様々な時代・分野に首を突っ込んでいます。
メインはオホーツク文化。よく北海道に出かけています。
ボーイスカウト活動にも携わっています。
お酒が好きです。

カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QRコード
グーバーウォーク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。