スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝達式

 本日、ウッドバッチ実修所の修了証伝達式が行われた。
県内のコミッショナーに見守られ、チーフとビーズをいただいてきました。

 これは、課程を修了したからもう指導方法等勉強しなくていい、というものではない。
むしろ、ここがスタートライン。
学んだことをいかに日々の活動に反映させ、ブラッシュアップしていくかが本当の勝負だと感じる。

 今年はローバーとしての自分が関わる大きな行事が夏までに4つ。
ボーイ課程のビーズを取得したのだが、ボーイ隊指導者として活動することは難しい状況に。
体が一つしかない以上、同じ日に予定がブッキングしてしまったら、どちらかしか取れない。

 また事はボーイスカウトだけではない。
修士課程の二年間で出来る限り各地のいろいろな遺跡・遺物を見て回りたいと考えているところに、様々な役割が回ってくる。
責任のあまり大きくないフリーな立場であれば、なんとか都合をつけて、知り合いから遺跡見学等に声をかけていただいたときに飛んでいけるのに…と思うことも多々ある。

 まず決まった予定に対して全力で取り組むと共に、今後どのように自分がスカウト活動に関わっていくのか、よく考えなければなりません。
「活動はスカウトのためにある」
を、胸に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N雑

Author:N雑
動物考古学専攻の大学院生。
様々な時代・分野に首を突っ込んでいます。
メインはオホーツク文化。よく北海道に出かけています。
ボーイスカウト活動にも携わっています。
お酒が好きです。

カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QRコード
グーバーウォーク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。