スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚骨分類と遺物の撮影会

 院の仕事の魚骨分類、クロスチェックを一部受けました。
それなりにできてはいましたが…壊れた椎骨破片の誤認率が高かったという結果に。
 自信がないといっていたニシン・アイナメは、標本を借りて分類しなおしたところ、ニシンと分類したところにかなり別種が入っていたことが判明。
クロスチェック前にもう一回見直せてよかった。


 今日は学部の報告書作成のお手伝い。
一昨年掘った窯から出てきた甕・片口鉢・山茶碗を撮影。
去年からカメラを弄る機会がポツポツあったため、それほど苦労なく撮影できた。
しかし自然光で撮影したため、今日の曇天時々雨のなかではISOとシャッタースピードの設定が煩雑だった。
調整してみたものの少し暗いショットが多いため、撮り直ししないといけません。
 こちらの報告書は作成が順調に進んでいるようで、去年の宿題がでるような忙しさにはならない模様。
優秀な後輩がゼミを支えていて良いことです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N雑

Author:N雑
動物考古学専攻の大学院生。
様々な時代・分野に首を突っ込んでいます。
メインはオホーツク文化。よく北海道に出かけています。
ボーイスカウト活動にも携わっています。
お酒が好きです。

カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QRコード
グーバーウォーク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。